院長紹介

院長 中島 孝太郎

中島医院は、昭和33年(1958年)に初代院長である祖父の二郎が開設以来、この地で地域医療に貢献して参りました。

私は富山大学卒業後、名古屋第二赤十字病院にて一般的な内科疾患、救急疾患を研修し、その後名古屋大学医学部付属病院にて糖尿病・甲状腺・内分泌疾患などの領域で多くの症例を経験してまいりました。

2016年4月に中島医院の3代目院長となり、現在は皮膚科担当の理事長(父)と共に診療に当たっています。

また在宅医療にも取り組み、これからも地域のホームドクターとして皆さまの健康のお力になれるよう精いっぱい努めて参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

略歴

名古屋市千種区に育ち 市立自由ケ丘小学校 市立千種台中学校を卒業
  • 平成12年 市立向陽高等学校を卒業
  • 平成19年 国立富山大学医学部を卒業
  • 平成19年 名古屋第二赤十字病院にて初期研修を始める
  • 平成24年 名古屋大学大学院 糖尿病・内分泌内科学教室に入学
  • 平成28年 名古屋大学大学院 糖尿病・内分泌内科を卒業
  • 平成28年 4月 中島医院 院長就任
  • 平成30年 3月 名古屋大学にて医学博士 取得

資格・学位

日本糖尿病学会認定糖尿病専門医 日本内科学会認定認定内科医 医学博士

学校医・嘱託医

名古屋商業高校 自由ヶ丘小学校 自由ヶ丘幼稚園 希望ヶ丘保育園


個人情報の取り扱いについて

当院では、皆様が個人情報をご提供していただく為に、以下のように定めています。

(個人情報の取得・扱い)
当院は、皆様からいただく個人情報の利用目的をあらかじめ明確に定め、適法かつ公正な手段により、必要な範囲で個人情報を取得します。頂いた個人情報は治療を行う上で必要な時以外では使用いたしません。

(個人情報の保護対策)
個人情報の漏洩や滅失を防止するために、必要かつ適切な安全管理措置を講じています。また、個人情報の安全管理について院内の責任体制を確保するための仕組みを整備しています。

(個人情報の開示)
当院では本人以外に個人情報を原則として開示する事はいたしません。

(個人情報の利用と提供)
当院では、取得した個人情報を、販売や貸し出したりする事はありません。
ただし、下記の場合においてのみ、個人情報を提供する事があります。
・利用者の方の同意があった場合
・裁判所や警察などの公的機関から、法律に基づく正式な照会要請を受けた場合
・ご利用者にサービスを提供する目的で、当院からの委託を受けて業務を行う会社が情報を必要とする場合
(ただし、これらの会社も、個人情報を上記の目的の限度を超えて利用する事は出来ません)