中島医院

名古屋市千種区の糖尿病専門医,小児科,甲状腺 中島医院

〒464-0041 愛知県名古屋市千種区霞ヶ丘2-9-17
TEL 052-723-5115/FAX 052-723-5116

初診の方で診察の事前申込をご希望される方はこちら

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

 

【中島医院】
〒464-0041
愛知県名古屋市千種区霞ヶ丘2-9-17
TEL:052-723-5115
FAX:052-723-5116
HOME»  皮膚の病気»  みずぼうそう(水痘)

みずぼうそう(水痘)

1)原 因:水痘・帯状疱疹ウィルスの感染症です。

2)潜伏期:10~20日(14日程度が多い)

3)感染経路:主として飛沫感染です。

4)症 状:はじめは胸や腹などに小さい水疱が出現します。
  この小水疱は急速に全身に広がり、発熱も出現します。
  透明な水疱はやがて白い膿疱となり、7日程度で黒い痂皮となって脱落します。

1日目の発疹 数日で急速に拡大する
1日目の発疹 数日で急速に拡大する

5)治 療:抗ウィルス薬の点滴、内服が有効です。

6)登校基準:原則として、すべての発疹が痂皮化するまで出席停止とします。

7)予防接種:自費の予防接種があります。
 予防接種をしても発症することもありますが、その場合でも軽くすむことが多いようです。

(参考)成人水痘
 成人が水痘にかかると重症化することが多いので、注意が必要です。