中島医院

名古屋市千種区の糖尿病専門医,小児科,甲状腺 中島医院

〒464-0041 愛知県名古屋市千種区霞ヶ丘2-9-17
TEL 052-723-5115/FAX 052-723-5116

初診の方で診察の事前申込をご希望される方はこちら

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

 

【中島医院】
〒464-0041
愛知県名古屋市千種区霞ヶ丘2-9-17
TEL:052-723-5115
FAX:052-723-5116
HOME»  皮膚の病気»  かび(真菌)の検査

かび(真菌)の検査

みずむし(足白癬)など真菌(かび)による疾患の診断には、病変部分から検体を採取し、顕微鏡で真菌を証明することが必要です。
テレビや新聞では「足にカサカサがあったら《みずむし》の薬を塗る」というCMがされていますが、とんでもないことです。
湿疹や掌蹠膿疱症など「みずむし」と間違えやすい病気は多く、勝手に市販薬を使うと、「かぶれ(接触性皮膚炎)」を引き起こします。
下の写真は市販薬を塗ったために接触性皮膚炎からリンパ管炎を起こし、高熱のため入院が必要となった症例です。

白癬菌 接触性皮膚炎
顕微鏡で見た白癬菌 接触性皮膚炎から入院となった症例

 

よく見る真菌(かび)として、白癬菌、カンジダ菌、でん風菌があります。

カンジダ菌 でん風菌
カンジダ菌 でん風菌