中島医院

名古屋市千種区の糖尿病専門医,小児科,甲状腺 中島医院

〒464-0041 愛知県名古屋市千種区霞ヶ丘2-9-17
TEL 052-723-5115/FAX 052-723-5116

初診の方で診察の事前申込をご希望される方はこちら

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

 

【中島医院】
〒464-0041
愛知県名古屋市千種区霞ヶ丘2-9-17
TEL:052-723-5115
FAX:052-723-5116
HOME»  皮膚の病気»  やけどの治療

やけどの治療

皮膚には身体を保護する作用がありますので、残った皮膚は出来るだけ大事にします。

大きな水疱はハサミで穴をあけて、中の浸出液を排液して、ソフラチュールなどで覆います。

感染予防のために抗生物質を使用します。

ハサミで穴を開け 水を抜いて
ハサミで穴を開け 水を抜いて
シフラチュールを当てる
シフラチュールを当てる

一週間で治れば、ヤケドの跡は残りません。

二週間たっても治らないものは、跡がケロイドとなって残る可能性があります。

治りにくいヤケドには植皮の手術が必要になる場合もあります。