中島医院

名古屋市千種区の糖尿病専門医,小児科,甲状腺 中島医院

〒464-0041 愛知県名古屋市千種区霞ヶ丘2-9-17
TEL 052-723-5115/FAX 052-723-5116

初診の方で診察の事前申込をご希望される方はこちら

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

 

【中島医院】
〒464-0041
愛知県名古屋市千種区霞ヶ丘2-9-17
TEL:052-723-5115
FAX:052-723-5116
HOME»  皮膚の病気»  尋常性乾癬

症状

境界明瞭な紅斑の上に、雲母(うんも)状の鱗屑(りんせつ・白いカサカサ)を有する、特徴的な疾患です。
肘頭や膝蓋、被髪頭部は後発部位です。
完治しにくい疾患で、軽快、増悪を繰り返しながら、慢性の経過をとります。

体幹に多発した乾癬 雲母状の鱗屑を有する
体幹に多発した乾癬 雲母状の鱗屑を有する

 

治療

治療はステロイドの外用が主体となります。
最近ではビタミンD軟膏も使用されます。
内服は抗ヒスタミン剤、抗アレルギー剤。

ステロイドの内服は著効を呈しますが、長期の連用は副作用が心配です。
ビタミンA誘導体の「チガソン」や、制ガン剤の「メソトレキセート」、免疫抑制剤の「サイクロスポリン」も有効ですが、副作用が多く使いにくい薬剤です。
光線療法に力を入れている施設もあるようですが、再発を繰り返す難治性の皮膚病です。